カナダで暮らす

二人の家計簿

ダウンタウン内にはセーフウェイというスーパーがあります。郊外には大型のショッピングモールがたくさんある。日本と比べると最初は安く感じます。しかし環境に慣れてくるとカナダの物価はそんなに安くは無いことがわかる。一人暮らしをするとしてもある程度の資金は必要である。

前のページに戻る

いくら必要?

ワーキングホリデーっていくら必要
難しい問題である。それぞれ生き方もある。一概にいくらとは断言できない。
だいたいの予想で高目に書いておく。安く書いてジリ貧の生活よりもお釣が出た方がいいだろう。
「どうしてもハッキリした金額を知りたいッ!」場合は、まず今日本で自分がいくら使っているか調べてほしい。カナダに来てホームステイしない限りは全部自分でやらなければならない。そのくらいは把握しておかないと話にならない。
しかし、カナダで半年・1年働かないでいられる若者は日本人だけだ。どこの国の人も長期滞在しているのは、かなり裕福な家庭なのだ。日本から考えるとカナダの物価はあらゆるものが安い。経済大国日本万歳ってところである。

カナダでの生活スタイルは英語力によって、ある程度決まると言っても過言ではないとオイラは考える。その一般的スタイルを比較してみた。ホテル等の価格は時価なので自分で調べてほしい。インターネットが出来れば探せる。Yahoo CanadaB&B CANADA で検索すれば簡単に見つかる。

ほとんど英語力なし
最初の3ヶ月はホームステイしながらESL(語学学校)へ行く場合
…およそ50万円。カナダに来て留学センター等を使って探した安い値段、お小遣い込みくらいになるかな?最初の3ヶ月で50万円近くが消えることになる。

カナダ滞在最初のホテル・B&B宿泊費
1泊約2,000〜3,000円。→個人的に予約をするならばコチラから「B&B CANADA(英語)」

ホームステイ代金
1ヶ月あたり5〜7万円が相場。
7万円代になれば3食付きでTEL・電気代等がキッチリと含まれるコトが多い。

語学学校
1ヶ月あたり7〜8万。
どの学校でも3ヶ月のフルタイム単位で契約にすると割安にはなる。

航空券手配、ホームステイ、語学学校セットを日本の留学センターで決めると約20万円もの手数料を取るところもある。
つまり日本で決めると7・80万がかかるということだ。英語力も行動力もない人はコレしかない。これでさらに語学学校で知合った日本人とつるんで旅行へ行ったり遊びまわると3ヶ月で100万円の大台に届くと考えた方がいいだろう。



多少の英語力あり
最初の3ヶ月はESL(語学学校)は行くけど、ホームステイはしない場合。…およそ30〜40万円。

カナダ滞在最初のホテル・B&B宿泊費
1泊約2,000〜3,000円。 →個人的に予約をするならばコチラから「B&B CANADA(英語)」

語学学校
1ヶ月あたり7〜8万。どの学校でも3ヶ月のフルタイム単位で契約にすると割安にはなる。

アパートのシェア
シェアだと1ヶ月3〜4万。1人で借りると倍。これでミッチリ働けば帰国までに、取り返して帰国できる。ワーキングホリデー最後の旅行代も稼げるのではないだろうか。



英語力あり
シェア先やアパートを見つけてすぐ働く場合。 ・・・およそ10万円。

カナダ滞在最初のホテル・B&B宿泊費:1泊約2,000〜3,000円。→個人的に予約をするならばコチラから「B&B CANADA(英語)」

アパートを見つけ、さらにシェアすれば1ヶ月3〜4万、プラス食費光熱費。
ムダ使いさえしなければ貯金もできる。ワーキングホリデーの労働で毎月$2,000稼いでいた人をもいるくらいである。

上に戻る

生活費公開

カナダ生活の参考になるように、Katsu & Martyの生活費1ヶ月を公開。

Katsu、Martyはタバコは吸わないし、酒もPartyでないとほとんど飲まない。服はよほどボロボロにならなければ買わない。カナダでクルマは持っていない。
普通にシェアするならば、公共料金や家賃が半分になると考えていいだろう。ちなみにカナダのタバコは5〜7ドル(約400円〜600円)と高い。ビールやウイスキーは同じくらいである。
やたらと洗濯とあるが、カナダのアパートは洗濯機付きである。建物のどこかに、ランドリールームがあってコインを入れ洗濯をする。洗濯機を買う必要はない。
この家計簿は2000年9月のモノ。
各費用の単位はカナダドル。12.95とあれば12ドル95セントとなる。この当時1カナダドルは80円台後半であった。

家計簿閲覧

この月は医療保険に加入したので、C$200ドルもの大きい金額がかかっている。クツも2年以上履いて本当にボロボロになったので買った。
外食も大きな負担になりる。ほとんどがMartyが友達と行っているが、10月からはさらに外食の機会を絞らせている。「外食ばかりしてるならば今年中に、完全帰国する。」という脅し文句はかなりきいている。

アパートシェアの独身者は半分〜2/3くらいで考えておけばいい。男ならメシは作らないから食費は減るが、外食は高く付く。
タバコは日/1箱は吸うだろう。で、毎晩ビールを飲んだりすれば月/$1,000は越えてしまう。
アパートのシェアは家賃が半額になるが、ホームステイは550〜750くらいが相場になる。ホームステイは光熱費、食事の回数が含まれているのか確かめた方がいい。また、大体がバスを使わないとダウンタウンに来れない距離にあるのでバスの定期を買わなければならない。

という結果になるが、日本で生活するよりはるかに安い。アパートを他人とシェアできるというのは大きい。冷蔵庫、洗濯機、ストーブ(台所のガスコンロ)はほぼどこのアパート付いてくる。
その他のモノも、セカンドハンド(中古品)を探すといい。カナダでは中古の流通がとても多い。暖かい日曜日は街のあちらこちらで、個人で中古家具・生活用品の販売をしている。バンクーバー新報、ウップス等にこれらの情報は出ている。日本人の帰国セール情報も多い。

上に戻る

英語教材

おみやげ

三洋堂 世界のおみやげショップ

「やってしまった買い忘れ!」
「義理であげなくてはならなくなった!」
カナダのお土産はココで解決!!

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

vaninfo_vankura.com

_ を@に置き換えてEメールしていただくか下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ

スピードラーニング