カナダで暮らす

留学センター

カナダは日本から遠く離れた外国。言語は英語とフランス語。英語・フランス語がしゃべれない人は母国語によるサービスを利用するのが一番安心できる。ホームステイ、語学学校選び、生活環境へのアドバイス、公的な手続きなどをきめ細かく教えてくれるのがこの留学センター。最初は思いっきり甘えてしまおう。

前のページに戻る

留学センターとは?

留学センターのサービスとは

語学学校、ビジネススクールの紹介

語学学校、ビジネススクールへの申込手続代行

ホームステイの紹介

日本、シアトルでのビザ取得申請サポート

バンクーバー国際空港までの出迎え

パソコンの無料使用 インターネット、Eメール、WORDが使えたりプリントアウトができるところもある。時間制限はある。

各種ビザ延長・変更手続きサポート

FAX送受信

手荷物一時預かり

現地生活情報の提供

コーリングカード割引販売

SINカード申請&英文履歴書作成サポート

携帯電話購入・レンタル申し込み代行

日本語が使える医療機関の紹介

独自の英会話教室やビジネス講座の開催

無料自由掲示板の設置

等のサービスを行っている。 大いに利用しよう。当り前のことだが、留学センターで多少やっていることやっていないことはある。事前に問い合わせておきたい。カナダの留学センターを通じて学校に申し込む場合、5%〜10%の割引がある上に学校申込手数料は一切かからない。お得なことは多い。

上に戻る

日本国内の留学センター

日本国内にある留学センターをご覧になりたい方はコチラにどうぞ。
何も決めずにカナダへ行くのはどうしても不安な方!語学学校、宿泊先(ホームステイ)などキッチリ決めて安心してバンクーバーへGO!

  • ワールドアベニュー
    カウンセリングも手配担当も留学経験者。だから、みなさんの気持ちがわかります。

    東京オフィス:東京都千代田区麹町3-5-2 BUREX4F
    大阪オフィス:大阪市中央区瓦町4-8-5 NKビル1F、2F
    TEL: 0120-623-385

  • ワーキングホリデーカナダ
    カナダで学ぶあなたを現地スタッフがサポート。24時間の日本語対応でいつでも相談可能。初めての海外生活でも安心です。
    ADDRESS: 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場 1-28-10 三慶ビル3F
    TEL:TEL:03-5272-2330 FAX:03-5272-2447
    E-mail: info@tabikobo.com

  • 「ロングステイ専門店」
    世界23ヶ国、49都市におよぶロングステイをサポート。 下見プラン5日間から本格ステイ90日間までお好きな期間で滞在可能。 全コース毎日出発/1名催行/成田・大阪・名古屋各発着設定。 現地を知り尽した日本人スタッフがお世話。
    TEL:03-4288-1717  FAX:03-4288-3766
    E-mail:info@longstay.co.jp

上に戻る

バンクーバーの留学センター

2009年2月のバンクーバー新報、Oopsに掲載されている広告を参考にバンクーバーダウンタウン内にある留学センターを挙げてみました。
(注)広告料金の高騰をうけ新聞等に自社の宣伝を載せない留学センターが増えています。それぞれのホームページで住所をメモし、現地に行ってからたずねてみよう。
(注)バンクーバーの不動産事情は悪く、急激な家賃の値上げなどから引越しが頻繁に行われています。必ず留学センターのホームページで住所と電話を確認してください

上に戻る

バンクーバー以外の留学センター(2009)

  • U23留学センター(アルバータ)
    住所 Suite 204, 206 7 th Avenue SW Calgary Alberta T2P 0W7 Canada
    電話 (1) 416-913-8104
    HP http://www.u23.net/

  • カムループス留学サービス(カムループス)
    住所 738 Chaparral Place, Kamloops, BC, Canada V2C 5W4
    電話 250-374-9235
    HP http://www.kicollege.com/

  • サクセスカナダ留学センター(オンタリオ)
    住所 1 Yorkville Ave. Suite4 Toronto Ontario M4W 1L1 ,CANADA
    電話 (403) 261-5600
    HP http://www.successcanada.ca/

上に戻る

人で選ぶ!

バンクーバーダウンタウンには多くの留学センターがある。「バンクーバーの暮らし方」はこれら留学センターと提携関係やスポンサーとなってもらっていないのでズバリ言う!

まず日本から情報収集をしたい場合、手っ取り早いのはホームページをみることであろう。注意したいのは会社概要やスタッフ紹介など。会社概要やスタッフの有無もよくわからないような会社はきれいなホームページでもボツ。
「ここいいね!」というところがあったらメールなどで質問してみるのがいい。ぜひ複数の留学センターに出そう。それぞれどんな対応をしてくるか見比べたいものだ。
最終的にはTELして雰囲気を感じ取ろう。対応してくれた留学センターの人柄で選ぶ!どこまで親身になってコチラの要望を聞いてくれるか。これに尽きるだろう。
その他には語学学校に関する旬な情報をたくさんしっているか?ホームステイをしたい人はホームステイ先の取り扱いも重要なポイント。
社会経験、カナダ滞在の少ないワーホリさんの対応では心細いときがある。という話も入ってきている。
相性もあるだろうから全部悪いと言うつもりはない。ただワークビザや移民して複数年カナダで働いている人の情報量にはどうしてもかなわない。どんなに長くても1年未満のアルバイトでは付け焼き刃的な知識でしかないのだ。
このあたりのコトは最初にシッカリ聞く必要がある。「カナダ暮らしは長いんですか?」と。

上に戻る

留学センター選びは慎重に!

2000年7月4日、韓国人経営のアドボケイト留学センターの経営者が50名以上の生徒の語学学校の授業料を着服して 失踪した。
州政府機関の介入もありほとんどの生徒が通常通りに通学できるようになった。
留学センターを通して学校を決めると、授業料から5%の割引がある。この授業料はESLに対して払うのではなく留学センターに対して払うことになる。アボゲイドのようにアナタの授業料が、ESLに払われずに経営者が持ち逃げしてしまえば、 これはアナタと留学センターの経営者との問題になる。ESLは全く関係ない。
もし同じ様な事が起き、どうしても学校に通おうとすれば最悪アナタは2度授業料を払うことになる可能性もあるのだ。

上で紹介している留学センターのいくつかは韓国人経営である。このページに載せているバンクーバー最大手で支店まである韓国系留学センターで、本来割引されるハズの授業料を割引されずにゴマかされそうになった友達もいる。
もちろんココには日本人スタッフがいたのだが、単なる雇われスタッフで何の権限もなく何を言っても適当なことを言ってオロオロしているだけであったという。とにかく1人で行った時は全く相手にしてもらえないので、上記の日系の留学センターに相談して、そこの代表者よ一緒に行ったところ、やっと割引したお金を返してくれたという。
おそらくゴマかされて泣き寝入りしまった人もかなりいるのではないだろうか?この友達の話を聞く限り、1人2人ではないと思われた。

心配な人は上記の純日系の留学センターを利用するのが安心。
オイラはいくつかの事務所に行ってジックリ見ているし、お話をした経営者もいます。 一番上の留学センターは日本人経営で日本人スタッフが対応してくれて、まず間違いがないと思います。

上に戻る

英語教材

おみやげ

三洋堂 世界のおみやげショップ

「やってしまった買い忘れ!」
「義理であげなくてはならなくなった!」
カナダのお土産はココで解決!!

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

vaninfo_vankura.com

_ を@に置き換えてEメールしていただくか下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ

スピードラーニング