カナダで始めた歯列矯正

2000/10/27 もっと強力なスプリング

今回は特に変わったことはしなかった。でもまだまだ上の前歯のスペースを必要とする2枚歯の為に、前回よりももっとタイトなスプリングを装着した。(ドクターは「オープンコイル」と言ってた)
「14ミリノオープンコイル、持ッテキテ。」
スプリング装着確かそんな言葉が聞こえたような気がする。この段階で前歯と犬歯の間はまだ13ミリ程度だったので、そこに14ミリのスプリングを入れるとなると、そりゃ一苦労。なので圧力で必然的にスプリングが前にでちゃうのです。
下顎1027
・・・・ちょっとこ・わ・い?友達は「虫がいるみたい」と言っていた。失礼しちゃうわ。でも見て、見て!!!右の上の犬歯が完璧に下の犬歯を越したんだよ、いつの間にか!!下の歯は、チェーンとおさらばしました。もうこっちは大丈夫、って感じだね。

保険
Martyの仕事先(この時点で、Martyは語学学校が終わり、仕事を始めてました)の仲間でジャパニーズカナディアンがいます。この子は13歳くらいから矯正をやっていて、つい最近、ブレースがとれました。正味五年間!いや〜、長い道のりだったね。
でも成長と同時の矯正だったから、抜歯はしなかったようです。でも彼が費やした矯正費用はやはり$4000(32万円)ほどだったけど、かかった費用の半分は保険でまかなえ、実際$1900(16万円)ほどだったということでした。や、安い・・。
「・・・保険?」日本でもここでも歯科矯正は保険適用外なので、Martyは安いカナダでやろうと決意し、約$4000を支払った(レントゲン・歯型モデル等の費用は別です)ワケですが、カナディアン達には、歯科矯正も含んだ保険があるそうです。
これは保険の種類や、年齢(小さいうちなら保険がきく等)にもよるそうですが、もしその保険が歯科矯正まで補えるものだったら、矯正にも保険が使えるとのこと。なんて、なんて、すばらしいシステム。$4000でも日本の1/3の費用なので、Martyは満足でしたが、この保険システムが強力に矯正人をバックアップしてるんですね。

上に戻る

2000/11/30 NEW 入れ歯っ!

遠くの山々にも雪が降り、冷え込みもキビシクなってきたバンクーバー。寒くならないよう、いっぱい着込んでDr.Kへ。
前回取った歯型を元にした「入れ歯」を合わせに行った。Martyは今までの 「入れ歯」に何かくっ付けるのかな?と思っていた。しかし目の前に現れたのは、 スッカリ新しくなってしまった「NEW入れ歯」だった「キイ」を差し込んで調節するところが3ヶ所もあった。
ナニが特別か、というと、2枚歯の所にも当たるように、新たに切れ込みが入っている。これでどんどん前に押していくという 戦法だ。これは頼もしい。口に入れるとこんなんですう。

新矯正装置 新矯正装置B   装着シーン

こ・こわい・・・・。でもこれは、なるべくお口の中にはめておかなきゃいけませぬ。
またまたここらで、以前の歯並びとくらべてみましょう。

3ヶ月前(2000/6/4)
 
3ヶ月前(2000/6/4)
 
現在(2000/9/20)
矯正直後   矯正三ヶ月   六ヶ月目前歯

前から  奥歯でかんでも受け口で噛む事はなくなりました。

矯正直後右側   矯正三ヶ月目右側   矯正六ヶ月目右側

右から  前歯と八重歯の間の隙間に注目!広がってマス。

矯正直後左側   矯正三ヶ月目左側   矯正六ヶ月目左側

左から  こっちもどう?2枚歯にブラケットが付く日も近いかな?



矯正前上顎   矯正後六ヶ月

随分前歯がいい出っ歯になりました。

矯正装置Ver.1   矯正装置Ver.2

ついでに入れ歯バージョン  ・・・コメントなし。

上に戻る

2000/12/22 20世紀最後の調整

といっても、いつもと同じ調整でした。まだ2枚歯の入る隙間が充分でなく、もう少し様子をみることに。Marty、ちょっとがっかり。前回とまったく変わってないので、特にここに書くことがないのです。
でもドクター曰く、
「モシ、コレ以上広ガラナカッタラ、歯、抜ク。ショウガナイネ。モシクハ、歯、削ル。」
・・・・なるべくこのまま行って欲しいんだけど、最悪の場合はしょうがないってことか・・・。でも抜かずにトライしてくれたので、そのあたりは感謝してます。

Merry Christmas & Happy New Year!

上に戻る

2001/1/19 次回に期待!

横浜よりも暖かく感じる今日この頃のバンクーバー。
雨だとかえって寒さが和らぐものです。「入れ歯」を手にDr.Kへ。毎回「入れ歯」 を持ち込み、少しずつ動いている歯達に合わせて、ドクターが削ってくれるのである。
「ドオ?問題ナイデスカ?」
かみ合わせをチェックしながらMartyに声をかける。そしていつものように調整を始める。この段階でMartyは思った。(ああ、いつもの調整か・・・)つまり、例の二枚歯のところにはブラケットがつかない・・・これじゃホームページにかくネタが限られてしまうではないか・・。最近、矯正があってのホームページなのか、ホームページのための矯正なのか、自分でもわからなくなってきているMarty。
しかしドクターがこう言った。
「コノ次、ココニブラケットツケマショウ。」
そう。そうなのです。次回やっと二枚歯にブラケットがつくのです。ここに付いたらドンドン矯正が進むに違いない!きっと読者のみなさんの中にも、Martyと一緒にこの日を待っていた人がいたことでしょう。そんな自意識過剰な気持ちがフツフツと現れながらも、次回に乞うご期待、というところでしょうか。受付けのお姉さんが言った。
「次回はいつもより多めに時間取っておいて下さいね。」
「はい、わかりました。(何時間でもいいですよ)」
ようやくまた一歩、歩み出でた感じです。

数字で見る矯正
二枚歯へのブラケットの取り付け前に数字での移動値をお知らせします。やはり大活躍したのは、Katsuの計測工具ノギス。ブラケットブラケットの間の動きを0.05mm単位で計測できるのです。
赤いラインの間の⇔の数値変化です。
測定 測定場所

 

 

R(単位mm)

L(単位mm)

2000 10/6

9.8

12.10

2000 10/7

10.15

12.45

2000 10/8

10.35

12.60

2000 10/9

10.60

12.75

2000 10/13

11.10

12.60

2000 10/17

11.00

13.00

2000 10/28

12.00

13.60

2000 10/31

12.10

13.80

2000 11/2

12.40

14.00

2000 11/7

12.50

14.10

2000 11/11

12.60

14.10

2000 11/26

13.20

15.10

2000 12/26

13.30

15.85

2001 1/25

16.30

17.00

日にちを決めず適当に測っていたので、規則的ではありませんが着実に数字が伸びています。測り始めた当時と今日を比べて見るとな、なんと、右が6.5ミリ、左が5.0ミリ、全体で1センチ以上も動きました。

上に戻る

2001/2/12 2枚歯!

ついに治療は新展開をむかえ始めました。とうとう二枚歯の部分にブラケットが付きました!
表面を軽く磨き、ボンドを 塗り、ピンセットにつままれた二枚歯用のブラケットをドクターがうまい具合に付けていく。その後、ヘンな曲線を描きながらも、 上の歯全体にワイヤーが張り巡らされる・・・。Martyは目をつぶりながら、こんな様子をシュミレーションしてました。
しかし!Martyの考え方は甘かった!ブラケットは付けられたものの、まだワイヤーが通せるほど、Martyの二枚歯は前方に出てきていませんでした。なので、今回は二枚歯がもう少し前に出て来れるように、「チェーン」の力を借りて左右から引っ張る事に。こんなふうに。
しかも噛むと下の歯がブラケットを思いっきり噛んでしまうので、相当注意が必要なのだ。しかも虫のような「オープンコイル」がまたしても付けられ、以前にもましてゴテゴテした口になりました。この「オープンコイル」もキツキツに入っているので、クチビルが浮き上がるほど前にでています。
だから笑ったあと、「オープンコイル」に引っ掛かったクチビルをもとにもどさなくてはならず、これまた一苦労。

二枚歯の治療   二枚歯の治療(別角度)


しかもMartyは今、セールスクラーク(接客員)をしている身分。このへんなMartyの口をみて、お客さんが逃げ出さないか、と非常に心配。下は、歯全体に「チェーン」が付きました。上に比べたらもう、カワイイものよね。これで下の歯の隙間を完全に埋めていくようです。

久しぶりに歯全体にヒシヒシとした痛みが走っています。揃いはじめた下顎さすがにMartyも、次の日はおかゆを作って食べました。でもそういう時に限って会社でお別れ会があり、ケーキを食べたり寿司屋に行ったりと、お口を酷使しなければならなかったリして。痛かった・・。でも食べた・・。
次はなんと2週間後に調整です。ドクターにとってもここが正念場のようです。微妙な調整が必要みたい。
今、上の前歯が前に出て、受け口ではなくなりましたが、前歯の隣の歯、つまり二枚歯の部分がまだ受けています。奥歯を噛むと、受け口ではないのに、受け口のような、ヘンな感覚です。最初はもうこの受け口が治っただけで十分と思い、大満足していたMartyでしたが、人って次から次へと「欲」がでてくるものなのね。

上に戻る
Myteeth矯正日記6へ

英語教材

おみやげ

三洋堂 世界のおみやげショップ

「やってしまった買い忘れ!」
「義理であげなくてはならなくなった!」
カナダのお土産はココで解決!!

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

vaninfo_vankura.com

_ を@に置き換えてEメールしていただくか下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ

スピードラーニング