カナダで始めた歯列矯正

2001/6/19 二枚歯、がんじがらめ

3週間たっても例の左の2枚歯には変化が無く、Martyも半ばあきらめの境地でDr.Kへ向う。
だって、もし動く気配が無かったら、その行く末にあるのは「抜歯」のみ。
Martyは抜歯後のことも考えていた。(歯、抜いたら血が止まるまでDr.Kで休まなきゃ・・・あっ。今日は日本語教師の日だった。お昼、食べられるかな・・。血だらけで「な-形容詞」なんか教えれるかしら。おっと、「ら抜き言葉」になっちゃった。
ごまかしにシュガーレスクロレッツも持ってきたけど役に立つかな。でもこのガム、食べると口が緑色になるんだっけ。)
心とウラハラに今日のバンクーバーの天気は最高ぉ〜。ドクターがいつものように声をかける。
「ドウデスカ?」
「はぁ、動きません・・・。」
「フムフム・・・。(細かく観察しながら)・・・・デモ隙間、デキテルネ。モウチョットダネ。ココノウシロニブラケット、付ケマス。」
と、例の左の2枚歯の後ろを触る。はて、一体どうするのだろう、と思ってるとすばやくブラケットを付け始める。ここでMarty、今回は抜歯ナシ、と気がつく。内心うれしかった。
固定したのを確認すると、チェーンを前、後、前と渡している。つまりゴムの力で引っ張り、ひねりもいれる、という具合だ。八重歯とその隣の歯の間に隙間もできていたので、そこもチェーンで引っ張る。ちょっとの隙間も今のMartyにはとっても大切な存在なのだ。見てみて。

前歯   二枚歯20010619
上顎20010619   下顎前歯

また微妙な調整が必要なので次回は2週間後になった。最後にドクターが、
「バンクーバー、ッテ言ッテミテ。」と言った。
「バンクーバー、バンクーバー・・・。」
ドクター、Martyの前歯がきちんと下唇に触れているか確認している。もちろんバンクーバーの「バ」は「ヴァ」。実はMartyの受け口が逆転してからというもの、「V」や「F」の発音が飛躍的に楽になった。ちょっと触れるだけで、この発音ができてしまうのだから。でもドクター、更に
「ワイン、ッテ言ッテミテ。」
「ワイン・・・・。」
「ウ〜ン、チョットマタ考エマショウ。モウ少シ前歯、短クテイイネ。」
「・・・はぁ?(Martyの聞き間違いかな・・)」
矯正で歯の長さまで調整できるのかしら。疑心暗鬼にとらわれながらDr.Kを後にし、その日のお昼は「A&W」のママバーガーコンボを食べました。

上に戻る

2001/7/3 ちびっと、動いた

半袖があまり好きでないMartyも、今日の天気には半袖になっちまいました。バンクーバーにもやっとこさ、夏がやってきたって感じ。 かっきり2週間後の今日の調整は15分くらいだ、と言っていたドクター。正味10分くらいだった。がんじがらめだったゴムを切るだけ。でもだいぶ動いたよ。

前歯20010703 上顎20010703
 

うふ。糸、ひいちゃった

次回もまたまた2週間後。

上に戻る

2001/7/17 ブラケット、付け直す。歯、短くする

最近夏らしい天気が続いていたバンクーバーだったが、おととい雨が降ってからというモノ、スッカリ寒くなってしまった。だって、吐く息が白かったし、部屋には暖房が入ったくらいだのも。だ・ん・ぼ・うヨ。夏真っ盛りの日本にいる方々には信じられないことでしょう。

今日は通常の調整。ドクターが噛み合せをチェック。
「噛ンデ。開ケテ。・・・モウ少シ、スキマ、ツクルネ。」
八重歯の隣の歯を少し削る。でも一年前と比べるとホントに動くものなのね。

さて、最近の状態を約一年前の写真と比較しました。

2000年7月
 
2001年7月(現在)
前歯200007   前歯200107
1年前。こ…こわい〜
 
中心線もピッタリ出ました。
 
上顎20007   上顎200107
懐かしい2枚歯と直角歯
 
もはや角度の微調整のみ。
 
 
左(下)右(上)ともに今はピッタリ
 
抜歯してスキッ歯だった犬歯付近
 

歯は、開いたスキマを埋めるように動き、もう2枚歯と呼べるものがなくなってしまった。

さて、今回の調整でもう1つの作業があった。
それは矯正によって伸びた上の前歯の調整。前前回ドクターが独り言のように言っていた言葉。
あれは本当だった。一年前初めてブラケットをつけたとき、あの時は受け口だったMarty。
下の歯が上の前歯のブラケットを噛まないように上のほうに付けてくれていた。
「ふふっ」と笑ってもブラケットが見えなかったくらいだもの。
でもそのために少々歯が伸びたのでその調整をするとのこと。
ブラケットを一旦取り、付け直す。しかも前歯の下のほうに。

今は前歯のブラケットと隣のブラケットは一直線上にないが、これで時間が経つと並び、その時には前歯は少々短くなってるということだ。
ホント、不思議な世界。

上に戻る

2001/8/21 微調整

雨。寒いです。吐く息が白く、部屋には暖房。先週まではいい天気だったのに、こう気温がコロコロ変わると体調を崩しがちになる。
Martyの歯達は元気です。もう歯並び自体は大きい変化がないけど、微妙な角度調整はまだまだ必要。前回のワイヤーは細く、柔らかいものだったけど、今回は少し太めで固いワイヤーになった。
上の歯達はつい最近動いてきたから、まだフワフワ、ソワソワしてて、なんだか「最近引越してきました〜。」って言っているよう。でも下の歯達は今の自分達の位置に来て大分経つ。自分達の場所を確固たるものにするべく、落ち着きに入っている感じ。上の歯については、最低でも半年以上、このままの状態が必要とのこと。まだまだ先は長いっす。

前歯20010821   上顎20010821

この写真を見ると、前歯の長さが違っているよね。
前歯の横の旧2枚歯たちは前回より確実に長さが長くなっている。
そして左の前歯は縮んだ。う〜ん、不思議。

上に戻る

2001/9/11 X−Dayの微調整

「いやぁ、テレビ見た?すごいことになったね。」
月一回の調整の為、ドクターKのドアを開けた時の第一声だった。ドクターの旦那様(日本人)がカギを開け、Martyを入れてくれた(朝一番の患者だったからね)。診察台に横たわってからはドクター本人が、
「アメリカ、大変ダネ。車デズットラジオ、聞イテタ。」

そう、今日9月11日。ニューヨークがテロ攻撃を受けた日なのだ。
その日のMartyは、朝食を食べながら7時にテレビをつけた。ニューヨークのあの有名な貿易センタービルが映し出されている。上方から煙がみえ、炎も見える。最初は「火事?」と思った。
その数分後、ツインビルのもう一方が突然爆発。その時は飛行機が突っ込んだなんて気が付かなかったので、何がなんだかわからなかった。しばらくして飛行機、しかもハイジャックされた民間機が突っ込んだという情報が。
違うチャンネルに変えてみると別の角度からの映像が見えた。ジャンボジェットが躊躇なくビルに向っていく。
「サクッ。」と、まるでお豆腐に包丁をいれるような感じだった。その後爆発。
「Oh my goooood!!」
テレビカメラの周りにいた人たちの叫び声が聞こえた。
Martyはテレビにクギヅケ。一体何が起こったのか、リスニング能力をフルパワーにして情報を得ようとした。
しばらくして、ビルの1つが崩壊。その後もう一方も崩壊。一瞬にしてツインビルがこの世からなくなった。
「まるでハリウッド映画みたい。これ、CGじゃ・・・ないよね。」
こんな映像がテレビで見ることが出来るなんてなんて時代だろう、と思った。
2棟目のビルが崩壊する時も
「Oh my goooood!!」「Oh Noooooo!!!!」
と近くにいた人たちが叫んでいた。アメリカ国防総省ペンタゴンにも同様のテロ。
「・・・戦争になるね。」

歯の調整自体は30分ほどで終わり、特に目新しい調整もなかった。
この時点でUS全土のエアポートの使用が全面禁止。日本からの飛行機も含め、USに行く予定だった飛行機たちがすべてバンクーバーに臨時着陸。バンクーバー空港も満杯状態でさらにカルガリー空港も開放。そのためバンクーバー空港周辺、ダウンタウンのホテルが満室。空港に飛行機が到着して手続きが全て終わり、空港から出られるまで6時間かかるという。
カナダとUSの陸の国境も緊張状態で、一台一台厳重チェックを受けなければならない。カナダへはなんとか入国できるようだが、カナダから出国できないようだ。スターバックスもすべて営業停止。カナダの株取引市場も営業停止。
カナダのおまわりさんは休日返上でお仕事。

その後Martyはお土産屋での仕事があり、出社。ここでもテロ事件の影響がすでに現れていた。
今日日本に帰国予定のお客様達が足止めをくっていた。
「今日帰る予定だったんやけど、もう一泊、せなあかんことになってもうたわ。」
「何かご飯にかけて食べられるようなもの、ありませんか?」
「歯ブラシ、ありますか?荷物はまだ、飛行機の中なんです。」
夜になるとUSに行く予定だったお客様達がぞくぞく店に。
「もしかして、バンクーバーで足止めされてしまったんですか?」
とMartyが聞くと、様々な答えが。
スーツを着てる人:「仕事でサンフランシスコに行く予定だったんだよねぇ。」
新婚さんらしい人:「実はディズニーワールドに行く予定だったんです。」
若い学生風の男性:「デトロイトに行くはずだったんですが、こんなことに。どこか、ホテル、知りませんか?」
おばちゃんのグループ:「ラスベガスに行く予定だったのよぉ。」
この日は国際テレホンカードがたくさん売れ、両替所も大繁盛だったようだ。
Martyも1つ、心配な事があった。友達3人がニューヨークに旅行に行っているからだ。一緒に働いてきた同僚なのでお店の人もみんなで安否を心配している。

前歯20010911   上顎20010911

次は一ヵ月後の調整です。次の調整まで、事態はどう変化しているのだろう・・・・。(その後、友達は無事バンクーバー着きました。)

上に戻る
Myteeth矯正日記8へ

英語教材

おみやげ

三洋堂 世界のおみやげショップ

「やってしまった買い忘れ!」
「義理であげなくてはならなくなった!」
カナダのお土産はココで解決!!

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

vaninfo_vankura.com

_ を@に置き換えてEメールしていただくか下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ

スピードラーニング