留学センター 訪問

アブロードカナダ訪問

2009年2月9日
2000年頃からバンクーバーダウンタウンにある老舗とも言える留学センター。代表は中村 鋭司 氏。
その2001年ごろに一度お会いしてお話をしたことがある。いかにもヤリ手の社長という感じであった。その感は当たり、今やアブロードカナダは押しも押されもせぬバンクーバー最大手の日系留学センターとなっている。

前のページに戻る

訪問

入口下記住所のグランビル ストリートの470番を尋ねてみる。カナダの住所は日本と違って碁盤の目のようになっているストリートの端から順番に番号が振られている。
非常に覚えやすく探しやすい。留学生やワーホリは勿論のこと、なれない移民者や何の予備知識も持たない難民が暮らすことになってもスグ適応できるようになっている。このシステムは見習うべきところだろう。

アブロードカナダの事務所に到着。スゴい。パソコン台数20台以上はあるだろうか。圧倒的である。アブロードカナダ内
私のいた頃の留学センターはどこでもパソコンは5、6台しかなかった。ESLの終わる時間になると使いたい生徒で、いつも留学センターの中はごったがえしていた。
10人くらいの生徒さんとカウンセラーさんが1人いるが、なかむらさんはいない。テーブルに座りボーっと周りを眺める。漫画棚がある。TVもありカナダの番組と日本の番組がそれぞれ流れている。「日本の番組はロケーションフリーかな…。アブロードカナダのHPに特集記事があって申し込めるようになっていた。」

とキョロキョロしていると1人のスーツ姿の男性が入ってきた。
「ありっ?」「なかむらさん…だよな?」
2001年頃お会いした時のイメージとまるで違う。当時はお世辞にも痩せているとは言えない、どちらかと言えば太っているという体型であった。それが、ホッソリいやゲッソリとしてしまっている。よくない病気になると急激に痩せると聞いたことがあるが、それじゃないよな。と思わせるほどだ。
「カナダではたらく社長のブログ」にダイエットしているという記事は出ていたのは知っていた。しかしここまでとは…。

中村氏あいさつを交わし社長室でお話をする。
やはり切り出しは「すっごい痩せましたね?」たしかこの時点で「14s落としました。」と言われた。Katsuも74sあった体重を激運動を行い1ヶ月で59.5sまで絞ったことがある。体が軽く調子の良くなっていくのが手に取るようにわかった。夜な夜な体重計に乗るのが楽しみだった。なかむらさんもそんな感じのときだろうか。服のサイズが2サイズ落ちて全て新調することになったとか。

今回バンクーバーに来た理由やこれからのバンクーバーの暮らし方の方針を軽くお話して、バンクーバーの現況をお尋ねした。

やはりサブプライムから始まった不況はカナダ、日本に深刻な影響を与えてい働くスタッフる。昨年に比べるとワーキングホリデーの申込みが少ないということだった。今までワーキングホリデーの申込み状況は、2007年度までは募集枠が5000人ということあり「募集受付開始!」と同時に応募が殺到して、2月ごろには8割は埋まっていた。と、なかむらさんの話。
この点はバン暮ら編集室でもカナダ大使館カウンターは定期的に見ていたのでその通りだと思う。しかし募集枠が増えた分そう感じる気がしないでもないが、留学センターにしてみれば由々しき事態であろう。
「そこそこの会社に勤めている人間は、この不況下にワザワザ退職してまでワーキングホリデーに来ないんですよ。Katsuさんあなたならとうです?」
「まあ、来ないでしょう。問題はワーキングホリデーが終わって帰ってからですもんね。」

「本当に景気はよくないですね。」「グチっていてもしょうがないんですけどね。」痩せて精悍さを増したなかむら氏の顔。その目の奥に潜む光が見えた気がした。ここまでヤル人だ。そう簡単にネをあげるワケがない。
本業もあるコトだろう。このあたりで切り上げる。「日本説明会をぜひ見学させてください。」となかむらさんにお願いしアブロードカナダを後にした。

TOPへ戻る

アブロードカナダプレビュー

働く社長

Katsuと話が終わったら次から次へと生徒さんが訪れていた。

働く社長

賞状

アブロードカナダの事務所の片隅に掛けられたカナダの営業許可証。他、なかむらさんの通訳検定合格書(すげえ。通訳レベルなんだ)。


コーヒーを入れる利用者。
水、コーヒー、飲み放題。パンと数種類のバターやジャムなどがある。冷蔵庫、電子レンジ完備。「ま、ゆっくりしていってくれ」(と言ってくれるかはアナタ次第)


マンガ

週間マンガの入った本棚もある。これが買うと高い。2000年当時で10ドル以上していたから、もっと高いかもしれない。読まずにいられない人はここに来て読んだ方がいい。
カナダまで行ってジャンプやマガジンなんて邪道かもしれないが、いまや世界に誇る「MANGA文化」となっている。知っておかないとね。



Abroad Canada アブロードカナダ
住所 216-470 Granville Street,Vancouver B.C. Canada V6C 1H2(カナダ バンクーバー)
電話 604-697-0304
HP http://www.abroadcanada.com/
E-Mail general@abroadcanada.com

TOPへ戻る

英語教材

おみやげ

三洋堂 世界のおみやげショップ

「やってしまった買い忘れ!」
「義理であげなくてはならなくなった!」
カナダのお土産はココで解決!!

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

vavinfo_vankura.com

_ を@に置き換えてEメールしていただくか下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ

スピードラーニング