> 現地の留学センター訪問 アブロードカナダ

ワーホリ・留学説明会

アブロードカナダ日本説明会

2009年3月13日
バンクーバーで約束した日本説明会の取材見学の日。図々しいオイラはなかむらさんが社交辞令で「どうぞきてください。」と言ったのだとしても平然と行く。
カナダに行きたくてギラついたおニイちゃんおネエちゃんを見るのは楽しい。こういう場所での質問やなかむらさんの話は重要。カナダにいるときは当たり前にわかっていたが忘れているコトが見つかるときがある。皆さんは発見だらけではないでしょうか?

前のページに戻る

テンプレートの内容について

一昨年、違う現地留学センターの説明会を見学をさせてもらった。「今回もあんな感じかな。」とオイラのアタマの中に説明会はまだその時のイメージがこびりついていた。
新宿のスバルビルに着くと「アブロードカナダ説明会」という看板が出ていた。間違いはないようだ。しかし部屋のドアはまだ開いていない。説明会にきたであろう女の子が二人オイラより先に来ていた。少しするとおニイさんが来てドアノブをガチャガチャと押し引きしていた。
2・3枚写真を撮った後、トイレに行く。帰ってくると、いつの間にかドアが開いていた。
お、なかむらさんが、いたいた。また痩せたかぁ?
Katsu 「こんにちは。」
なかむらさん 「あ、どうもどうも。」
Katsu 「どこかに座ってもいいですか?」状況によっては立ち見覚悟だった。
なかむらさん 「どこでもいいですよ。一番前でもいいですよ。」
う〜ん…。オイラは席が決まっていない限り、講習などでは必ず一番前に座る。当たり前だよね。一言でも聞き逃したくないもんねぇ。
でも今日はあえてワーキングホリデー・語学留学の方に譲る。もう主役ではないし…。と思って見ていると、みーんな後ろから座っている。あらら消極的だねぇ〜。もっとガツガツしなきゃ。
バンクーバーでESL行けばわかる。メキシカンや韓国人にさえぎられて何も先生に聞けないぜぇ。彼(女)らは間違っていようが何だろうが自分の欲求(英語が上手になりたい)に対してガンガン突っ込んでくる。
そんなメキシカンや韓国人がクラスに2、3人いれば授業は彼(女)ら中心。日本人はケツでイスを磨いているだけの存在になってしまうのだ。

忙しそうに学校案内を配っていたなかむらさん「それでは時間になりましたし始めましょうか。」 ほう。アブロードカナダの説明会はなかむらさん1人でやるんだ。これは大変だな。
なかむらさん 「実はここに来る前に3人ほどあって相談を受けてきました。」
そういえば去年のアブロードカナダの日本説明会でも、合間にこんなことをやっていると、なかむらさんのブログに書いてあったな。

説明会の流れからはじまり、体重減量のお話。名刺の名前が英語の名前である説明などからだんだんと流れに引き込んでいく。
説明会は1、アブロードカナダについて 2、バンクーバー・トロント事情 3、留学ワーホリについて 4、ビザについて 5、ホームステイについて 6、お金の持ってき方について 7、保険について の7つに分かれていた。

差し障りのないと思われる部分を書こう。
1.アブロードカナダについて
7つの事柄について説明バンクーバーに来てアブロードカナダを利用した場合にかかる初期費用は…空港への出迎え60ドル。ホームステイ手配料200ドル。ホームステイ バンクーバー730ドル トロント750ドル。の990ドルとなる。もし24時間サポートまで入れるのであれば1140ドル。
日本の留学センターから比べれば間違いなく安いだろう。
この他に英語力がなければESLなどの語学学校等に通わなければならず授業料は必要になる。つまり語学学校とホームステイは月単位で出ていくお金となる。細かい数字が知りたければEメールなどによる相談をしてみるといい。

2.バンクーバー・トロント事情 3.留学・ワーホリについて
バンクーバーはアジア系の人間が多く、気候も温暖で日本人には暮らしやすい。ワーキングホリデーの仕事は見つけやすい。
トロントはヨーロッパ系の雰囲気が強く、気候は寒く日本人は最初戸惑う。USAのデトロイドも近くビジネスの街。英語も出来て当たり前で英語初心者にはキビしいかもしれない。

4.ビザについて
ワーキングホリデーは普通に申請すれば問題はない。過去に語学留学があったりすると通らない場合がある。それに関しては個別に相談してほしいとのこと。

5.ホームステイ
「理想と現実は違う!」これはオイラもバンクーバー滞在時にイヤというほど耳にした。特に日本の留学センターで決めてきた人が多かった記憶がある。現地から変更したい等の相談にも乗ってもらえず皆、四苦八苦していた。
アブロードカナダではなかむらさん自らホームステイ先に出向き、家族と会い、雰囲気を感じ取って自分なりのランク付けをしているのだという。無線LANカード
・古くてもキレイな家
・食事が美味しい
・インターネットが自分の部屋でできる
このアタリがなかむらさんの審査基準になるようだ。
*ここでなかむらさんからの注意としてカナダでも無線LANが主流になりつつあり「自分のパソコンの無線LANを一度使っておいて欲しい。」とのことだ。
詳しくはバン暮らでも「パソコンについて」ページにて説明しているので見て欲しい。

6.金の持っていき方
トラベラーズチェックが一番いい。セシールのトラベラーズチェックの手数料が今は(2009年3月13日現在)は一番いい。 シティバンクやワールドキャッシュのレートはかなり悪い。

7.海外傷害保険、盗難保険
海外傷害保険(医療保険)はまずクレジットカードに付帯されているものを使う。入会費なしで年会費が初年度タダになるものが狙い目。ほとんどが90日間の付帯。残りの275日はアブロードカナダで日/2ドルの保険がある。
盗難保険は空港で掛けることができる。ネットなどからの申込みではダメ。

*1〜7に関する詳しいことは直接アブロードカナダにメールなどで問い合わせて欲しい。
学校の特色を紹介このあとはアブロードカナダでオススメする学校の紹介。そして個人面談という流れとなった。
最後にオイラのことを紹介してもらえるとは思ってもいなかった。コメントも求められてビックリ。全然予想していなかったので何の準備もしておらずシドロモドロで申し訳ありませんでした。
また今回取材させていただかせてわかったことは留学センターごとに雰囲気はまるで違うということ。前に参加させてもらった留学センターとアブロードカナダは対極に位置するだろう。
そればハッキリとわかった。そうなれば勧めてくる語学学校なども違ってくるだろうし様々個人面談なところで微妙な違いは出てくるだろう。

いくつかの留学センターの説明会や相談に行くことで違いは見えるハズである。ネットでホームページをボーッと見ているだけでなく足を使って調べることが大切。ホームページからは何も伝わってこない。
掲示板などの極端な意見はさらに参考にならない。全くの間違いではないかもしれないが、書いた本人だけの偏った主観でしかない。これを書いてしまうと、このバンクーバーの暮らし方もまさしくそれであって、最終的に見て聞いて判断するのはアナタ自身しかいない。


Abroad Canada アブロードカナダ
住所 216-470 Granville Street,Vancouver B.C. Canada V6C 1H2(カナダ バンクーバー)
電話 604-697-0304
HP http://www.abroadcanada.com/
E-Mail general@abroadcanada.com

TOPへ戻る

英語教材

おみやげ

三洋堂 世界のおみやげショップ

「やってしまった買い忘れ!」
「義理であげなくてはならなくなった!」
カナダのお土産はココで解決!!

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

vavinfo_vankura.com

_ を@に置き換えてEメールしていただくか下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ

スピードラーニング