Photo Gallery 08

夕日と夜景

バンクーバーの景色で変わっていないのはきっとこと夕日だけでしょう。クリックすると大きな写真になります。

前のページに戻る

夕日と夜景

ユウキくんの写真

夕日が沈みゆくイングリッシュベイです。バンクーバーダウンタウンのどこかのアパートから撮影されているようです。逆光となる難しい写真ですが、よく撮れてます。この遥か、かなたに日本があるわけです。

 

同じく太陽を左に寄せて、森を入れてます。個人的にはこちらの写真方が好きです。

ユウキくんの写真2
 
ユウキくんの写真3

夕日が沈んだばかりのイングリッシュベイです。こんな素晴らしい景色のアパートもあるんですね。「ついつい月いくらかな?」とか下世話なことが頭を横切る。いやですねぇ。この景色には似合いません。

 

こんな景色がみれると最初のウチは超感動なんですけどねぇ。じきに慣れて珍しくも何ともない状況になってしまいます。
今年の夏はここで3回も花火大会がありました。

ユウキくんの写真4
 
ユウキくんの写真5

夕暮れのダウンタウンのイングリッシュベイビーチです。奥がキツラノ地区です。

 

厳しい建築制限があるのか、このような高層ビルが建っているのはダウンタウンだけです。ほとんどがアパート(日本でいうマンション)です。そして住んでいるのは50%くらいが日本人・韓国人ではないかな。残りの50%くらいが、その他の国とカナディアンの比率になるのではないでしょうか。

ユウキくんの写真6
 
ユウキくんの写真7

まァ、ホームステイが終わればここのどこかに住むことになると思います。今、カナダはハイテクベンチャー企業をイエールタウンというところに呼び込んでいて、その技術者達が、ここダウンタウンに住みつつあるようです。ここ最近、部屋探ししている人は難航しています。

 

日本の都市のようにギラギラの看板ネオンがないので、それぞれの部屋の灯りが星のように瞬いていて結構きれいなものです。

ユウキくんの写真8
 
ユウキくんの写真9

夜のイングリッシュベイビーチとキツラノ地区です。夕暮れの写真に同じ角度のモノがありました。昼と夜ではこんなに違って見えるのです。

 

海の向こう側はノースバンクーバーになります。ノースバンクーバーから見る夜のダウンタウンは、それはそれは絶景だとか・・・。

どう?バンクーバー早く行きたいだろう?

ユウキくんの写真10

<< 前のページへ       次のページへ >>

上に戻る

英語教材

おみやげ

三洋堂 世界のおみやげショップ

「やってしまった買い忘れ!」
「義理であげなくてはならなくなった!」
カナダのお土産はココで解決!!

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

vaninfo_vankura.com

_ を@に置き換えてEメールしていただくか下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ