バンクーバーの写真集66

戻る  
「バンクーバー取材旅行26」
2009年2/3〜13日
  次へ
 

バンクーバー取材旅行26

これから暮らす・かつて暮らした街角をご堪能あれ。

2009年2月10日 スカイトレインの車窓から

静かにナナイモステーションから動き出す。雪はやんでいるが外は恐ろしく寒い。


このあたりまでは代わり映えしないんですね。日本で大都市圏の住んでいる人には退屈してくる景色かもしれない。


ノースバンクーバーの山々が雲に隠れています。ビルが邪魔でこの大きさの写真だとよく見えないよね。ごめんね。


住宅が切れ目無く続くようになってきました。よく知らないが家同士の建築間隔や高層の建物の規制は相当うるさいんだろうね。


アパート(日本でいうマンション)は無いところには全く立っていない。家同士の間隔も日本の数センチから比べると比べ物にならないくらいに広い。


高いビルの代わりに見えるのはカナダの常緑樹達。チャッチの通り日本の都市よりは「自然との調和」ができている。町全体にゆとりがあり、やさしいよね。


ブロードウェイステーションが見えてきた。このまわりには多少、鉄筋コンクリートの建物がある。この程度であれば日本では地方都市レベル。


たくさんの人が待っています。


Broadway 駅。


広告看板がある駅では同じような看板がならんでいる。資本力のある企業しか出せないくらい高いだろうか。


改札へ向かって皆さん歩いています。


出発。します。次は絶対動画撮るぞ!もう誰かやっているかもしれないけどな。バン暮らではバン暮らなりに撮る(次回のカナダ行き未定)


相変わらず豪快に曲がっている。日本で電車の先頭車両に乗って景色を見ていてもこんな曲がってないよね。


長〜い下りです。回生ブレーキ作動。EV車の時代を迎えるにあたって必須の技術。トヨタやニッサンが血眼になって研究しているのだ。


長っ。超発電中って感じですね。まさか回生ブレーキ機能なし。なんてコトないよね。いやカナダだからな…。たま〜にはトランスリンクスのHPでも見てみるかな回生ブレーキって英語でなんだ?



 
 
戻る  
「バンクーバー取材旅行26」
2009年2/3〜13日
  次へ

当サイトの内容を参考に行動して、あなたに不都合が生じても一切責任は負いません。

Copyright (C) 2000-2014 バンクーバー暮らし方 編集室 All Rights Reserved